山での使用ギアのご紹介です。

今シーズンのメインギアをご紹介します。

 

f:id:hynm_fukuyama:20151227112042j:plain

:ベースレイヤーにはウールスーパー120/

ウォッシャブルで扱いやすく、ウール100%ならではの保温性、透湿性、汗の匂いなど付きづらく、乾きやすさなども冬期ハイシーズンにはベストですね。

ウォッシャブルウール ベースレイヤー カットソー(Tシャツ/カットソー)|mountain of moods (マウンテンオブムーズ)のファッション通販 - ZOZOTOWN

 

:ミドルレイヤーにはポーラテック クラッシック300を使用し、高く設定した防風、防寒仕様の首元のフィット感がかなりお気に入りです。定番としてリリースしているアイテムです。

zozo.jp

 

:インサレーションには群馬シルク100%中綿を使用。

天然素材ならではの透湿、保温性、消臭、抗菌作用、高級アイテム。

また両脇サイドの吸水速乾ストレッチ素材使用により、運動量も確保しています。

zozo.jp

 

:インサレーション・snowpeakとのコラボレーションアイテム:ポーラテックアルファ素材使用。

軽量、透湿、速乾、保温性、蒸れの軽減。インナーとしても活躍しています。

こちらにも両内股の吸水速乾ストレッチ素材使用により、運動量を確保しています。

zozo.jp

 

:JK&PTにはeVentシェル&ビブパンツ。

とにかく抜群の透湿性ですね。

JKには下部に付けたコイン&チケットポケットがかなり使える。内側に付けたショルダーベルトはハイクアップ時、JK本体をリュックの上からかぶせて背負える仕様になっている為、脱いだり、着たりする際には手間にならなく、素早く対応出来ます。

zozo.jp

 

バラクラバにはポーラテックサーマルpro素材使用のアイテム。

ハイク時の蒸れ、ライディング時の防感、速乾性もあり快適ですね。

zozo.jp

 

 

f:id:hynm_fukuyama:20151227113549j:plain

ミトングローブはアークテリクスの物を使用、2シーズン目ですね。

これ以上のグローブは今のところ出会っていません、機能性、耐久性、保温性はもちろん、アジャスター部分のドローコードを引っ張る感覚、締まり方なども絶妙です。

とにかく、手がかじかむ寒い場面でストレスを最小限におさえれるグローブです。

 

 

f:id:hynm_fukuyama:20151227114731j:plain

スノーシューはFimbulvetr / HIKR、今年新たにリリースされたアイテムですね。

かかとクランポン追加、フロントベルトの改良、サイズはsmall。

軽量かつ、浮力があるのでディープパウダー面つるのハイクではポファーマンスを発揮します。

 

 

f:id:hynm_fukuyama:20151227120700j:plain

トレッキングポールはMSRの久々リリースされた新作。

軽量、ローテクの中の考え抜かれたミニマリズム

丈夫でしょう、そして扱いやすい、ごちゃごちゃしていない上物です。

ただ、最短調節が110cm...自身は場合によっては90cmくらいまで短くして使用するときがあるので、その時は不便ですね...

 

 

 

f:id:hynm_fukuyama:20151227131104j:plain

ゴーグルはオークリー。

ここ数年、ずっと使用しています。レンズの良さが業界でも頭1つ抜けています。

鉄板ですね。何とロゴはOフレームマークではなく、OAKLEYの文字。

復刻ロゴですね...お気に入りです。

 

 

f:id:hynm_fukuyama:20151227131127j:plain

板はURBAN FISH148/ショートレングスにて、持ち運び、取り扱いが大変便利で、軽量ハイパフォーマンス。浮力、カービングも充分ですね。

ハイクアップ時など、体力を温存できますね。パウダー、ゲレンデでのカービングなら全く問題なく高いレベルで滑れます。

http://www.manofmoods.com/products/detail1160.html

MofM (man of moods/マンオブムーズ) 通販 | 正規取扱店 「Article+/アーティクルプラス」 「ONENESS ONLINE STORE」

 

 

その他、MofM URBAN RIDE159、ハンドメイドMofM NINE PEAKS 129(スプリット)、ハンドメイドMofM宝155トレーニングボード今期改良版、計4本を用途に合わせ使用。

 

 

バックパックには、70Dナイロントリプルリップストップ・BURTON:AK 17L PACKを使用。日帰り向けの軽量モデルですね。

BURTONのバックパックは長く使用していますが、やはりスノーボードを背負ってハイクする時、機能的な部分は考え抜かれています。横乗りハイカーにはマストですね。

 

その他、ブーツにはBURTON:IONレザー アジアンフィット。

カメラにはCASIOEX-FR-100、GOPRO。

ビーコンにはMAMMUT PULSE Barrybox。

その他、アイゼン、ピッケル、ショベル、等...諸々。

 

シーズンが始まりました。

ギアに関しては、フィールドで用途に合わせ改良、足し算、引き算をして整えて行きます。

 

今シーズンはエルニーニョで暖冬との事ですが...

その中での楽しみ方をblogにて発信して行きたいと思います。

 

みなかみの福山より。

 

f:id:hynm_fukuyama:20151227122226j:plain

f:id:hynm_fukuyama:20151227122234j:plain