冬が近いです。そわそわします。FBにて。

昨日、今日と心に残るスノーボーダーをFBにて紹介してしまったので、この人を今朝はUPします。

https://www.facebook.com/neoblkman

 

自分の人生で一番の影響を受け、ブランドネームにもメッセージを入れていますし、ブランド名も彼の生き様から付けました。

 

彼のプレイヤーとして全盛期の頃の言葉、
「Getting new creative ideas motivate you the best.」をネームに入れています。

f:id:hynm_fukuyama:20151120122222j:plain

 

Peter Lineです。

 

一番のmyアイドルですね。

19歳の時初めて籠った山、白馬岩岳にて、初めて出会った海外のプロスノーボーダーですね。
まだ、ディビジョン23と言う板を乗っていましたね。

パイプの横で三角座りをして落ち込んでいました。滑りもテケテケでした。
しかし、彼はやるときはとんでもない事は知っているので、変わった人だなぁ。と言う印象でした。

その後何度か、サマーキャンプや、山で会いましたが、札幌のtoyotaBigAirの公開練習では自分と同様にランディングのヘリに落ち、むしゃくしゃしたのか、彼はススキノの夜を1人で徘徊していました。


そして、とんでもない事を言いました。書けない事ですね。

ロックスターですね。

 

彼のモチベーション的にはカナダがすこぶる良いイメージでしたね。
ムラがもの凄くあるんですが、とんでもない事は知っています。

 

自身もプロ登録を外し、彼も現役最後になると聞いたので、プロモーションで来日した際は、某編集社さんに頼み会いに行きました。


スノーボーダーとして最初で、最後の、一緒に写真を撮っておきたいと思った人ですね。

何年前の写真かは忘れました。会うとただ、普通の人ですが。

 

滑りに関しては、S/B 、ミスティー、ヒール抜け、コーク、バックサイドロデオ、バター、スノーボーダーらしいジブトリック、軸をづらして遊んで常にオリジナリティーが強くある人でしたが、僕は彼のヒップでのメソッドが一番すきですね。自分もヒップが一番好きなジャンプアイテムです。

 

やたら突っ込みますし、やたら突っ込める、突っ込まないといけない、extremeならではのジャンプアイテムです。
規制が限りなく無くて一番限界を超えれるので、自分は一番好きです。

みなかみに移住して、久々飛んでみたヒップの写真も添付しました。現役の半分の高さですが...

f:id:hynm_fukuyama:20151120122522p:plain

 

と、こんなところです。


数多く良いライダーはいますが、あとは、自分的にはTさんだけですね。特別枠にデバンウォルシュがいますが。

 

今期から、彼はDAKINEのスノーウェアーのディレクター契約をしたとの事で、自分も服を作っている立場からして嬉しく思います。

 

みなかみの福山より。

f:id:hynm_fukuyama:20151120122329j:plain

f:id:hynm_fukuyama:20151120122501j:plain