冬山を、みなかみを感じています。

一の倉を登り返し、冬山を、みなかみを感じています。

天気はマストです。

http://weather-gpv.info/

Snow Forecast, Snow Reports & Snow Conditions

週間天気は毎日チェックしていますが、必ずこちらを確認します。

 

太陽、雲の動き、風、ベストなコンディションの中で。

 

新雪は、こちら谷川岳BCに関しての滑走ですが、毎日の雪の降り方、現場を見ていないと行くべきではないと思います。ローカルの動きを見る必要があります。

そのような山ですね。

 

そして、素材、アイテムのフィールドテストですが、ベースには撥水ドライポリエステル、その上にウール100%、その上にインサレーション(こちらはこの様な過酷な寒さでも、かなりの蒸れを抜くアイテムでないと厳しいですね)考慮して作成中です。ご期待下さい!

最後にシェル(eVent)ですね。

ギアは、スノーシュウ:Fimbulvetrとアイゼンを併用しています。

軽食、ビーコン等諸々。

出来るだけ、日帰りなので軽装です。

 

全てのコンディションを整え、雪山を楽しみましょう。

みなかみの福山より。

f:id:hynm_fukuyama:20150128074405j:plain

f:id:hynm_fukuyama:20150128074413j:plain

f:id:hynm_fukuyama:20150128074424j:plain

f:id:hynm_fukuyama:20150128074431j:plain

f:id:hynm_fukuyama:20150128074446j:plain

f:id:hynm_fukuyama:20150128075910j:plain

f:id:hynm_fukuyama:20150128074505j:plain

Photo/TAKASU